脱毛サロンと医療脱毛クリニック、どちらが効果ある?脱毛サロンの店舗の種類を比較してみました。

脱毛サロンと医療脱毛クリニック、どちらが効果ある?脱毛サロンの店舗の種類を比較してみました。

このページでは、脱毛するにあたり、脱毛サロンが良いのか?それとも医療脱毛のクリニックがいいのか?そしてブラジリアンワックスとはどういうものなのか?

脱毛に通うときの選び方として、どのような「脱毛」の種類があるか?比較して検証してみました。

お問合せ

価格・プラン・キャンペーン変更・休業または閉業による情報訂正依頼・広告掲載希望の方は以下のページよりどうぞ
お問合せフォーム 📩

脱毛ラボホームエディション/新規顧客初回購入

脱毛店舗の種類

まず、脱毛サロン・クリニックの店舗の種類から、ご説明します。

大きく分けて、

  1. 脱毛専門サロン
  2. エステサロンとして脱毛もしている店舗
  3. 医療クリニック
  4. ブラジリアンワックスのお店

の4つとなります。

①脱毛専門サロン

もっとも一般的な「脱毛」を専門にしているサロンです。

有名なところでは、ストラッシュ・アドラーブル・脱毛ラボ・シースリー・銀座カラー・キレイモ・キレミカ・恋肌・ミュゼプラチナム・エピレがございます。

②エステサロンとして脱毛もしている店舗

次に多いのが、エステサロンを経営されていてそのなかで「脱毛施術」をしている店舗です。

脱毛と一緒にフェイシャルや痩身、そして美顔・フォト美肌のサービスも受けられます。

有名なブランドは、レイビス・ジェイエステティック・ミートゥー・カレン・エステタイム・ラココ・ディオーネ・エステティックTBCなどがあります。

③医療クリニック

次にレーザー医療脱毛が受けられる「医療クリニック」です。

有名なところでは、レジーナクリニック・エミナルクリニック・フレイアクリニック・ルシアクリニック・リアラクリニック・リゼクリニック・湘南美容外科などがあります。

④ブラジリアンワックスのお店

最後は、ブラジリアンワックスという除毛クリームで脱毛施術してくれる店舗です。

こちらは、マンションの一室で個人で経営されたり、チェーン展開されたりと様々な店舗がございます。

脱毛方式の種類

続いて、上記の脱毛サロン・医療脱毛クリニックがどのような方式で脱毛をしているのか?それぞれのパターンがありますので、ご紹介いたします。

光脱毛(フラッシュ式)

光脱毛(フラッシュ式)

こちらは、もっとも一般的な脱毛専用サロンとエステサロンで施術されている「フラッシュ式」とよばれる光脱毛の方式です。

照射スピードの速さや痛みの軽減が脱毛機によって違うため、ルミクス脱毛・IPL脱毛・SHR脱毛・ハイパースキン脱毛など、光脱毛のなかでも店舗ごとに独自の光脱毛の名称をつけています。

光脱毛は、ピッピッピっと光があたって、ジェルのうえから生あたたかいフラッシュ照射で、連続的に毛根やバルジ部分を脱毛するため、痛みがほとんどないのがポイントです(ジェルを使わずに先端部分をマイナスに冷却する方式もあります)

医療脱毛(レーザー医療脱毛)

医療脱毛(レーザー医療脱毛)

レーザー脱毛は、一般的には医療脱毛という名前でひろく知られています。

光脱毛よりも強力なレーザーによって、毛根・バルジ部分を脱毛するため、脱毛効果はフラッシュ式よりも高いです。

レーザー医療脱毛を扱うには医師の免許が必要なため、どうしても医療クリニックのみに施術が限られてしまうのが難点です。

レーザー脱毛は、最近のトレンドで5回完了コースが人気です。痛みは残念ながら光脱毛よりも感じますが、最新式のレーザー脱毛機では、ひとむかし前と比べてもその痛みは軽減されています

電気脱毛(ニードル脱毛)

電気脱毛(ニードル脱毛)

今ではめっきり少なくなってしまった電気によって毛根部分を焼く電気脱毛です。

痛みをともなうため、現在ではエステティックTBCなど数少ないサロンでの施術となります。

ただ効果は絶大で、永久脱毛(一生ムダ毛が生えてこない)として認知されています。

ブラジリアンワックス脱毛

ブラジリアンワックス脱毛

光脱毛やレーザー脱毛よりも、てっとり早いのがこのブラジリアンワックスです。

VIOなどのデリケートゾーン専門のブラジリアンワックスもあったりと、時間がなくてどうしても客商売などでムダ毛を気にしてしまう職業の人へ、急いで除毛できると好評です。

光脱毛(フラッシュ式)を施術している店舗比較

それでは次に、光脱毛(フラッシュ式)を施術している脱毛専用サロン、エステサロンがどのような方式でムダ毛に照射しているのか?

有名サロンごとに解説していきますので、ご参考にされて下さい…

ミュゼプラチナムの「S.S.C方式」美容脱毛

ミュゼプラチナムの「S.S.C方式」美容脱毛

ミュゼプラチナムの光脱毛(フラッシュ式)は、「S.S.C.方式」を採用しています。

ジェルの上からライトをあてて、脱毛するスムース・スキン・コントロール方式です。

ジェルに含まれた成分によって、肌を痛めずにスピーディーに脱毛施術ができ、美肌成分入り(プラセンタエキス配合)のトリートメントを仕上げに使うため、美肌効果も期待できます。

脱毛ラボの「S.S.C方式」美容脱毛

脱毛ラボの「S.S.C方式」美容脱毛

脱毛ラボも同じく、S.S.C(スムース・スキン・コントロール)方式の脱毛施術です。

イタリアの医療メーカーが開発した最新の連射脱毛機は、肌や毛根ではなく「専用のジェル」にだけライトが反応するので、痛みを感じず肌へのダメージもありません。

仕上げには「プリンセスケア・トリートメントモイストジェル(フィリニーブ成分・ダイズイソフラボン成分配合)」を使用し、抑毛効果をさらにあげています。

アドラーブルのTHR脱毛

アドラーブルの光脱毛

キッズ脱毛やジュニア脱毛でも有名な「アドラーブル」ではヒアルロン酸配合のジェルをぬってから、光をあてるTHR(サーモヒートリムーバー)脱毛です。

赤外線に近い波長の熱を、肌全体に浸透させる光脱毛ですが、肌のターンオーバーも刺激して肌のうるおいも実感でき、一石二鳥だと人気です。

約一週間ほどで、毛の抜け落ちる実感が体感できます。

シースリーの「GTR脱毛」

シースリーの「GTR脱毛」

有名脱毛サロン「シースリー(C3)」で使われている光脱毛は、コンフォートジャパンによる純国産の業務用美容脱毛機です。

お客様に痛みが感じにくいように、肌に触れる部分がほどよく冷却される構造になっていて、高速モードでは0.5秒間隔の連続照射で、全身脱毛の時間も短縮されています。

また肌の表皮と真皮層にアプローチするため、光フェイシャルとして「しわ・たるみ・毛穴の開き・くすみ・角質・毛穴のつまり・色素沈着・黒ずみ」の肌に効果的です。

恋肌・キレミカの「クリスタルスキン」とIPL方式脱毛

恋肌・キレミカの「クリスタルスキン」とIPL方式脱毛

次に有名脱毛サロン「恋肌(こいはだ)」とその姉妹店「キレミカ」で使用されている脱毛方式は、IPL(インテンス・パルス・ライト)方式という光脱毛です。

皮膚の下の黒い部分(メラニン色素)にだけ反応するフラッシュ(光)を照射して、毛根にダメージを与えて施術します。

脱毛機は「クリスタルスキン」で、照射ヘッドがマイナス5度まで冷却されるため、ジェルを使わずに照射部分(肌にあたるところ)を軽く麻痺させながら脱毛できるため、痛みをほとんど感じず、全身脱毛なら約60分で完了します。

キレイモの冷却ジェルを使用しない光脱毛

キレイモの冷却ジェルを使用しない光脱毛

有名脱毛サロン「キレイモ」の脱毛方式は、公式HPにおいてくわしい記載はありませんが、冷却ジェルを使用することなく、光の照射部分をマイナス4度まで冷やして痛みを感じにくくしているので、IPL(インテンス・パルス・ライト)方式の脱毛と思われます。

ジェルを塗られるとひやっとして気持ち悪い人に、この冷却ジェルを使用しない「キレイモの脱毛」は好評で、全身脱毛が90分と短めなのも魅力です。

痛みゼロの脱毛サロンを探されている方には、おススメです。

ジェイエステの「冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛」

有名エステサロン「ジェイエステ」で施術されている脱毛は、ヒアルロン酸などの美容成分を含んだ保湿ジェルをぬってから、照射部分をマイナス4度まで冷却して照射する光脱毛です。

こちらも光脱毛のなかで、IPL(インテンス・パルス・ライト)方式に分類されるのではないでしょうか。

2~3ヵ月に1度だけのお手入れで確実な効果がでる「ジェイエステの脱毛」。ラインを引くように連続照射のスライドショットなので、まばらや雑な照射漏れを防ぐ脱毛機です。

カレン・ディオーネのハイパースキン脱毛

カレン・ディオーネのハイパースキン脱毛

有名脱毛サロン「カレン」で使用されている脱毛方式はハイパースキン脱毛とよばれ、自社開発の脱毛機KARENは、多くの個人経営や地方脱毛チェーン店で使用されている子供(キッズ脱毛)でも施術できる人気の施術です。

主にディオーネという脱毛サロンでも導入されています。

ハイパースキン脱毛の特長は、体感温度36度の光を照射するので、熱く感じないため肌への負担はなく「やけど」等の肌トラブルの心配もありません。

カレン・ディオーネのハイパースキン脱毛

今までの光脱毛は、ムダ毛の毛乳頭に70度~80度の熱をあてていました。カレン自ら開発した脱毛機は、毛乳頭ではなく、毛が生まれ変わるタイミングのバルジとよばれる発毛因子(毛の種)にだけアプローチする夢の脱毛法です。

この特殊な光線は、コラーゲンを活性化させるトリートメント効果もあるため、自己処理・毛抜き・剃りで荒れた肌もきれいにできるのです。

ハイパースキン脱毛は、ご近所のエステでも導入されてる場合が多いので、いま一度近くの有名ではない地元のサロン・個人経営の店舗で確認されてもよいかもしれません。

ラココのルミクス脱毛

ラココのルミクス脱毛

有名脱毛サロン「ラココ」で採用されているのは、業界最先端の脱毛機「LUMIX-A9」で施術する、ルミクス脱毛という光脱毛です。

ルミクス脱毛といっても、その脱毛方式はぞくに「SHR(スーパーヘアリムーバル)」方式とよばれているもので、

ラココのルミクス脱毛

ジェルの上から広範囲に弱めの光エネルギーを連続照射するのが特長です。

毛根や毛乳頭といったムダ毛のねっこではなく、そのうえの毛包自体に光照射することと、あとは日焼け肌や産毛にも対応しているので、ハイパースキン脱毛と近いかもしれません。

この連射式の「SHR脱毛方式」なら、なんと全身脱毛が30分~40分で施術を完了してしまうため、時間があまりとれない方にはおススメの脱毛方式です。

ストラッシュのSHR脱毛

ストラッシュのSHR脱毛

人気脱毛サロンのストラッシュでは、ラココと同じく「SHR(スーパーヘアリムーバル)」方式の光脱毛を採用しています。

IPL脱毛よりもはやい感覚で光がでるSHR脱毛は、すーっと肌のうえをすべらせていく感覚で、熱さもすこしなまあたたかい程度です。

光の温度が高くないため、デリケートな部分の脱毛施術が可能となりました。ストラッシュのSHR脱毛は、うぶ毛や細い毛まで脱毛できますが「顔脱毛」は別オプション(別料金)となっています。

銀座カラーのAI脱毛

銀座カラーのAI脱毛

創業28年以上の人気脱毛サロン「銀座カラー」では、約80万人の脱毛情報をあつめて、ひとりずつの毛質と毛量にあった最適な出力ができるAI脱毛が施術できます。

そして光脱毛の最新マシンは肌に負担がある波長をカットしているため、お肌にやさしい照射で安心して脱毛ができます。

また脱毛補償として、全身脱毛6回でムダ毛処理の「半分以上」が脱毛完了するプランで、万が一満足できなかった場合は、そのまま医療脱毛のアリシアクリニックへと、レーザー脱毛5回の切り替えが「実質無料」でできるのも魅了のひとつです。

レーザー医療脱毛を施術している店舗比較

次に、レーザー医療脱毛を施術している医療クリニックが、どのような脱毛機と方式で施術しているのか?

有名クリニックごとに解説させていただきます。

エミナルクリニックの医療脱毛

エミナルクリニックの医療脱毛

エミナルクリニックでは、医師の指導で「脱毛効果」が出やすい高い出力の脱毛機を使っています。

痛みをほとんど感じない出力のレーザーを連続で照射するため、痛みは軽減され脱毛効果はさらに高くなっています。

レジーナクリニックの医療脱毛

レジーナクリニックの医療脱毛

レジーナクリニックで使用されている医療脱毛機器は、熱破壊式のアレキサンドライトレーザー脱毛機「ジェントルレーズプロ」と、蓄熱式のダイオードレーザー脱毛機「ソプラノチタニウム」を採用しています。

レーザー照射部分にマイナス26度の冷却ガスが噴射されるため、やけどの陸須を回避できる脱毛機ですが、日焼け肌はメラニンが過剰に分泌されているため、使用できない難点があります。

フレイアクリニックの医療脱毛

フレイアクリニックの医療脱毛

フレイアクリニックのレーザー医療脱毛は、蓄熱式脱毛機のため痛みが少ないです。

今までのレーザー医療脱毛機と違い、肌にやさしい熱を重ねていくためデリケートゾーンや、褐色肌でも施術可能です。

理由は、脱毛時にメラニン色素に反応しないレーザー医療の蓄熱式脱毛機だからです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最近はどうしても効果が高い医療脱毛が人気ですが、金額がリーズナブルな「脱毛専門サロン」の光脱毛も、日々進化していっていますね。

失敗しない脱毛サロン・医療脱毛クリニック選びは、どこにポイントをおくか?(料金・サービスなど)をはっきりと決めて、無料カウンセリングへ行くと必ず成功します!

もしよろしければ、以下のボタンより「脱毛サロンをオーダーメイド」して、貴方にぴったりの脱毛サロン・医療脱毛クリニックを見つけてみてはいかがでしょうか?